すべての賃貸物件が外国人入居OK!リブイン・ジャパン日本語版:東京、首都圏エリアのマンスリーマンション、ゲストハウス、バックパッカーズを掲載。東京で短期・中期のお住まいをお探しの方に、マンスリーマンション・ゲストハウス・バックパッカーズをご案内しています。(日本語版)

トップページ > よくある質問

マンスリーマンションのよくある質問

よく頂く質問をまとめてみました。 その他、ご不明な点がございましたらなんでもお問い合わせください。

Q. ウィークリーマンションではないの?(日、週単位では借りれないの?)
A. ウィークリーマンションではありません。マンスリーマンションですので、最短の契約期間は1ヶ月になります。1ヶ月以上の滞在後の日、週単位の再契約は可能です。例:1ヶ月と2日、1ヶ月と2週間などといった契約は可能です。
Q. 入居前に物件を見ることはできますか?
A. 入居前の物件の内見は可能です。アポイントメントが必要となりますので、電話、メール等で事前にお問い合わせ下さい。
Q. 空き状況を知りたいのですが?
A. ホームページ上で、‘空室情報’をご覧下さい。但し、空室情報は毎日変化致しますので、ホームページの更新が間に合わない場合があります。詳しい状況については電話、メールにてお問い合わせ下さい。
Q. 予約はどうすればいいの?
A. 契約手順をご覧下さい。
Q. 契約に必要な物は?
A. 入居者の身分証明書(運転免許証、パスポートなど)、印鑑になります。外国人の方の場合は、パスポート、ビザ、外国人登録証などが必要となります。
Q. 予約はいつからできるの?
A. ご予約はご入居の2週間前から承ります。
Q. 電話は使えますか?
A. 弊社で扱っている物件には電話回線は整っておりません。ですが、プリペイド携帯電話の販売を行っております。
Q. インターネットは使えますか?
A. 物件により異なります。物件の詳細ページをご覧下さい。使える物件の場合は、お客様の方でパソコンとLANケーブルをお持ち頂ければ、すぐに使える状態になっております。(P2Pソフトの使用は制限させて頂く場合があります。)
Q. 保証金は必要ですか?
A. 保証金は頂いておりません。(デザイナーズゲストハウス久が原を除く)家賃、光熱費以外の初期費用は清掃・リネン代のみとなっております。
Q. 光熱費には何が含まれるの?
A. 電気・水道・ガス代(物件によってはインターネット代)が含まれます。
Q. 保証人は必要ですか?
A. 保証人は必要ありませんが(コリーヌ久が原を除く)緊急連絡先として、緊急時のご連絡先を頂きます。
Q. 2人入居はOK?
A. 2人入居も可能です。2人入居の際の追加料金なども一切ありません。但し、追加人数分のベッドやお布団をご用意することはできません。物件により3人までも可能ですが、3人入居の場合は追加料金を頂きます。
Q. 子供がいても大丈夫?
A. 1部の物件を除き、お子様はご遠慮させて頂いております。
Q. 滞在の延長はできますか?
A. 滞在の延長をご希望の場合は再契約をして頂きます。滞在の延長は契約終了日の1ヶ月前までに弊社へご連絡頂くことにより可能です。

例:「4月30日までの滞在なんですが、もう2週間延長したい」などという場合には3月30日までにその旨を弊社へお伝え下さい。

Q. 契約を途中で解約することは可能ですか?
A. はい、契約の途中解約も可能です。但し、滞在の延長の場合と同じ様に、1ヶ月前の通知が必要になります。解約の申し入れを頂いた日から、1ヶ月分の賃料を頂きます。

例:「6月25日までの滞在予定でしたが、5月9日に退室したい。」などという場合には、4月9日までに弊社へご連絡下さい。

Q. クレジットカードでの、予約、支払いはできますか?
A. はい。VISAとMaster Cardの2種類でのお支払が可能です。お支払い方法に関しましてはお問い合わせ下さい。
card
Q. 2万円の光熱費(物件により2万5千円)は固定の料金ですか?
A. はい、固定の料金です。合計の使用料が2万円に満たなかった場合のご返金なども行いません。また、使用料の合計が2万円を超えた場合には、別途追加料金をご請求させて頂きます。

ゲストハウスのよくある質問

一般に日本で「ゲストハウス」と呼ばれている建造物には、ホテルのような「宿泊施設」と居住用としての「賃貸住宅」が存在しています。政府の管轄が、「宿泊施設」と「賃貸住宅」とは違うからでしょうか、いまだに名称としての正式な区分けがなされていないのが現状です。

当サイトで掲載してあるゲストハウスは「東京バックパッカーズ(宿泊施設)」以外、「居住用賃貸住宅」として掲載しております。

下記の事柄は「居住用賃貸住宅」としてのゲストハウスについての一般的な事柄を記述してあります。また、宿泊施設としてのゲストハウスとは区別してご理解下さい。

Q. 設備について
A. 居住用賃貸住宅のゲストハウスの居室(寝室)には個室タイプとドミトリータイプ(相部屋)の2つのタイプがあります。
キッチン、トイレ、シャワー、ランドリー等は共用の場合が一般的です。生活に必要な家具、ベッド、エアコン、調理器具は備え付けで、シーツを含む寝具、食器類も備わっているのが一般的です。家具など揃える必要がない分、お引越しも楽になります。
Q. 契約について
A. 保証人、礼金、保証金(敷金)、仲介手数料は不要のケースが一般的です。水道光熱費に関しては賃料に含まれるケースと使用した分を支払うケースがあります。知名度は高くなったとはいえ、絶対数はまだまだ少くなく、契約内容も管理会社によってさまざまですので、必ず、事前に契約内容の確認をおこないましょう。
今後、法の整備がすすめば名称である程度の契約内容を判断出来ることを期待しています。

Q. 見学について
A. 常駐の管理人か管理会社の担当者に連絡を取り、見学の日程を決めます。見学時間は30分~45分程をみると良いでしょう。なかには見学不可のゲストハウスもありますので、必ずアポイントとってから見学に行きましょう。
Q. 清掃について
A. 共用部分の清掃は清掃業者や管理人さんが行う物件と、入居者による当番制の物件があります。
ゲストハウス虎ノ門では前者です。
Q. どんな人が住んでるの?
A. 年齢層は20~30代が中心。職場に近い所を選び、通勤時間を短縮する会社員、交通費を節約する派遣社員にフリーター、週末は自宅で過ごすセカンドハウスとして利用する方や就職活動の為利用する方など、さまざまな方が利用しているようです。
Q. ゲストハウスと外国人
A. 管理会社よって入居規約は様々です。外国人がまったくいないゲストハウスもあれば、外国人がほとんどのゲストハウスもあります。
ゲストハウス虎ノ門では英語か日本語を話せる外国人も利用します。日本人の割合が多いので英語ができなくてもゲストハウスの生活には特に支障はありません。
Q. ゲストハウスとルームシェアの違い
A. 一般的に「ゲストハウス」は管理会社がマネージメントをおこなうのに対し、「ルームシェア」は個人がマネージメントをおこないます。

お問い合せは

お問い合せはお電話、Eメールで (海外から)+81-3-3252-4808, (国内から)050-5538-9772

秋葉原店インターナショナル・デパートメント

(海外から)+81-422-76-3676, (国内から)0422-76-3676

吉祥寺店インターナショナル・デパートメント

リブイン・ジャパン

ゲストハウス ほか

マンスリーマンション

カテゴリ1 六本木エリア

カテゴリ2 新宿エリア

カテゴリ3 日本橋エリア

カテゴリ4 多摩エリア

家具付き賃貸住宅

カテゴリ1 六本木エリア

カテゴリ2 新宿エリア

カテゴリ3 日本橋エリア

カテゴリ4 多摩エリア

Entry Tag